ブログについて

新しく作ったWordPressブログをSSL化してセキュリティ強化する方法

こんにちは。
Webコンサル屋の鈴木友啓(@WebTomohiro)です。

この記事では、
新しく作ったWordPressブログのURLを
「http://」から「https://」に変更し、
セキュリティを強化するSSL化の方法について説明していきます。

早速ですがいきましょう。

エックスサーバー側の設定

まずはエックスサーバーの
「サーバーパネル」にログインします。
(※インフォパネルではありません)

すると以下のような画面になるので、
赤枠で囲った「SSL設定」をクリックしましょう。

そうすると次のような画面になるので、
SSL化したいドメインを選択しましょう。

画面が変わったら、
「独自SSL設定の追加」を選択します。

SSL化したいドメインが選択されていることを確認したら、
「独自SSL設定を追加する(確定)」を選択します。

すると以下のような画面に変わり、
エックスサーバー側での設定は完了です!

なお、赤線でアンダーラインを引きましたが、
設定完了には最大1時間かかります。

自分のブログにアクセスして、

このような表記になっていれば、
設定が完了しています!

と、これだけでは終わりではないので、
次へ進みましょう。もう一踏ん張りです!

WordPress側の設定

こちらはとても簡単です。
プラグインが面倒な作業を代わりにやってくれます。

そのプラグインとは
「Really Simple SSL」です。

WordPressにログインして、
Really Simple SSLというプラグインを検索して見つけましょう。

このプラグインが検索で出てきたら、
「今すぐインストール」を選択。

インストール完了後は、
「有効化」しましょう。

有効化した後に、
WordPress編集画面にログインし直すと、
以下のような表示が出てきます。

「はい、SSLを有効化します。」
を選択します。

 

以上でWordPress新規サイトのSSL化が完了です。
お疲れ様でした!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジネス戦闘力向上委員会という
メルマガを運営しています。

メルマガの詳細はこちらをご覧ください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください