プロフィール

2021年版の自己紹介。超人を目指して。

どうも、初めまして。鈴木友啓(スズキトモヒロ)です。

2021年からブログやSNSを通して多くの人と交流していきたいなと思ったので、暫定的な自己紹介を書くことにしました。

まずは箇条書きでザックリと紹介させてください。

・肩書き:起業家(2016年〜)
・事業内容:ゴーストライティング、Webコンサルなど
・学歴:東北大学 工学部 中退
・年齢:2021年度で26歳
・スポーツ:バドミントン
・音楽:あいみょん
・好き:文章で人に伝えること
・嫌い:満員電車とタバコ

 

2020年は「幸せだな〜」とか思いながらすげーのんびり生きてたんですが、そんな生き方を芸術家の岡本太郎さんにめちゃくちゃ怒られました

どう怒られたのかってことはコッチの記事で書いたのでよければ併せてご覧ください。

そんな感じで岡本太郎さんの影響を受けて、
2021年からは常に「本気で生き続けよう」と気持ちを新たにしました。

 

しかし、「本気で生きる」なんてあまりにも抽象度が高くて日々の行動を具体化できないので、最近になって改めて「自分が目指す理想ってなんだったかな?」と自問自答した末に出てきたのが「超人」という思想です。

超人という概念はニーチェが作ったわけですが、あんまりニーチェは意識してません。自分がなりたいと思う理想像を形容するのに超人という言葉が今のところハマっているだけです。

暫定的な超人の定義を書いておきます。

 

超人:面白くて、美意識が高く、健康的で、ストイックで、行動力の塊で、賢くて、でも常に勉強熱心で、自分の軸を持ってて簡単に他者に迎合せず、謙虚で、誠実で、聖人君主の心を忘れず、できるかぎり社会に貢献しようとする存在

 

これらの要素を1つずつ確実に満たせるよう努力していくことが「本気で生きる」ということです。言い換えれば「死ぬまで妥協を許さない」ということでもあります。

いやあしかし、こんなことをブログで宣言するのめちゃくちゃ怖いんですよね。

「オマエ、全然超人に近付けてねーじゃん。超怠けてるじゃん」

と評価されうるのが、すごく怖い。

けどやっぱりこういう場所で宣言しておかないといくらでも怠けてしまう超人とは程遠い存在なのが今の僕なので、ビビりながらもこうやって書かせてもらってます。

 

で、事業化のアイデアは今のところ全くないのですが、超人コミュニティのようなものを作ろうと思っています。馴れ合いじゃなくてガチで超人を目指していこうぜ的なやつです。

一体どこに需要あるんだろって感じではありますが、ほんの少しでも興味を持ったら連絡くれるとめちゃくちゃ嬉しいです。

とりあえず2021年1つ目の新アクションは超人コミュニティ作りをします。一緒に超人、目指しません??

 

というわけでここからは簡単な経歴をザックリと書いていきますね。

大学生のころの葛藤

思えば僕は、大学生のときから起業というものにめちゃくちゃ興味がありました。

めちゃくちゃ興味はあったんですが、起業のための情報収集っていったいどうやればいいのか全然わからなかったので、完全なる「意識高い”系”大学生」と化していましたね。

大きな夢を口には出すくせにその裏ではスプラトゥーンにハマって大学の講義には行かないという、存在自体が矛盾してるような大学生でした。

思い出すだけで嫌な鳥肌が立ちます。

2016年〜:勢いに任せて起業

そんなだらしない大学生活を送っていたんですが、
2016年になって偶然、とある大学生起業家と出会いました。

その人は主に日本製品を中国に輸出する事業をしていて、僕は

「この人に色々と教えてほしい!!」

と目をキラキラさせながらビジネスの世界へと飛び込んだというわけです。

 

そこからはもう大学へは完全に行かなくなり、
2018年までは輸入ビジネスをやったりブログアフィリエイトをやったりWebコンサルティングをやったりしました。

(悪い意味でヤバイ大人の元でタダ働きをしていたという愉快な経験もしてるので、僕の暗黒期に興味ある人いたら直接聞いてくださいw)

 

2018年まではブログやTwitterで精力的に活動していたのですが、確か夏ごろに突如として情報発信をストップさせました。

それは、自分の無知に絶望してしまったからです。

2018年〜:いわゆる「無知の知」の自覚

中2病みたいでなかなか恥ずかしいんですが、

「うわ、俺って世界のことも人間のことも全然なにも分かってねえじゃねえか・・・」

という感情が襲いかかってきたのが2018年。

 

歴史も詳しくなければ、経済のこともよくわからない、哲学にも無知だし科学も分からない。

大学を中退したことへの後悔は一切ありませんが、
安易な気持ちで中退したことに関してはとても反省しています。

それは大卒という肩書きを失ったことへの反省ではなく、自分自身が「学問」を軽んじていたことへの反省です。

 

学問へ真摯に向き合わずして、ビジネスの世界でヘラヘラと生きていくことに先はない。

ビジネスをやるにしても、ある程度は学問にバックボーンがなければ強く生き抜くことはできない。

 

「大学の勉強なんて人生に必要ない」と考えてた己の浅ましさを猛省し、一旦情報発信をストップし、自宅や蔦屋やスタバであらゆる知識のインプットを本格的に始めました。

世界史、日本史、哲学の基礎、国際関係、経済学、行動経済学、神経科学などなどです。

 

正直まだまだ勉強不足ですが、
それでも2018年の自分よりは遥かに世界を解像度高く見れるようにはなりました。

もちろん今後も無知の知を自覚しながら勉強を続けますが、そろそろアウトプットを並行しても良いのではないだろうか?と思ったのが、2021年。まさに今です。

2021年〜:超人を目指しながらビジネスの再興を

僕が1番なりたくない人間像は、

「超人とかいう崇高な目標を掲げてるくせに、何の成果も生み出していないイタイ人」。

大学時代の自分のような、
口だけが達者で何の行動もしてない意識高い”系”にだけは絶対戻りたくありません。

 

なので、1番わかりやすい数値目標として、
携わってる事業すベて合わせて今年は年商3600万を目指します。

とはいえ年商はそんなに重要視すべき数値でもないので、
どれだけ多くの人や企業に喜ばれるようなサービスを作れるか?ってことを最も意識しながら2021年を歩みます。

 

未だに「失敗」を恐れがちな自分なので、
失敗上等でどんどん行動回数を増やしていこうと思います。

そんな鈴木をぜひともよろしくお願いいたします。

 

P.S
2021年の目標の1つに、
「最低50人の初めましての人とお会いする」
ことを挙げたので、鈴木と話してみたいぜなんていう聖人の方がいらっしゃったら気軽にコンタクト頂けると超嬉しいです。東京在住です。

 

PP.S
2021年の目標の1つはカンデル神経科学を30%理解すること。誰か一緒に神経科学の沼に引きずりこまれませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください