プロフィール

Webコンサルタント・鈴木友啓のプロフィール

はじめまして。鈴木友啓 (スズキトモヒロ)です。
当ブログに訪問していただきありがとうございます。

鈴木友啓ですと言ったところで、
どこの馬の骨だか分からないと思うのでサクッと自己紹介します。

僕は大学在学中に起業しまして、
その勢いのまま大学は中退し、
現在も事業を続けています。

2016年に自分で事業を始めたので、
2019年現在は4年目ということになります。

起業してから今日に至るまで、
正直いろんなことをやってきましたが、
いま現在は法人そして個人事業主の方向けのWebコンサルティング業がメインです。

要するにWebを使って売上を上げるためのお手伝いをしてるってことですね。

そんなわけでここからは、
どーしてイチ大学生だった僕が気付いたら大学を中退して、コンサル屋さんとして生きてるのかというお話をしていきますね。

自己紹介を箇条書きで

と、その前に、
簡単な自己紹介を箇条書きで記しておきます。
こちらをお読みいただいた上で、
さらに詳しいことを知りたいな〜と感じて頂けたら、
その先もぜひ読んでください!

では始まります。

 

鈴木友啓(スズキトモヒロ)

20歳で起業してからずっとWeb系の事業してて今のメインのお仕事はWebコンサル。Webを使って利益をウン倍にしたい企業さん、個人事業主さんのお役に立つことが今の生き甲斐。最近は強いフリーランスを増やすための事業も形にし始めてるよ。大学は中退してます。ラーメン二郎が大好き。プーさんも好き。

●(Web)マーケター
●Webコンサルタント
●Web業界で起業

1995年4月生まれ
宮城県仙台市生まれ。育ちは福島県会津若松市。
2018年 東北大学工学部退学

◆スポーツ:バドミントン
◆嗜好:ラーメン二郎
◆特技:ダイエットとリバウンド
◆将来の夢:カッコイイ男になること
◆好きな人:ZOZOの前澤友作さん、アパホテルの元谷芙美子さん
◆好きなタイプ:自分に厳しい人、誠実な人、上昇志向の持ち主
◆嫌いなタイプ:周りに合わせて生きることしかできない人、成長しようとしない人
◆座右の銘:継続は力なり

ラーメン二郎(画像参照)を週4で食べてたら半年足らずで25キロ(55kg→80kg)の増量に成功したという嬉しくない記録持ち。

※推定カロリー2000kcal

気付いたら大学を中退していた。

さて、ラーメン二郎の画像を載せるようなおちゃらけた自己紹介とは一変し、
ここからは真面目に(そしてなるべく面白く)
自分自身を深掘りしたプロフィールを書いていきます。

先ほどさらっと書きましたが、
僕は大学在学中に起業して、2年間休学して、そのまま退学するという選択をしました。

このようなことを人に話すと、
大抵、同じ反応をもらいます。

「え?どうして退学したんですか?」と。

あえて謙遜しませんが、
僕が在籍していた東北大学は、「高学歴だね」と言ってもらえる大学です。
まあ僕自身、高学歴を得ようと思って受験した大学ですしね。

さらに学部は工学部でして、
その中でも電気系、情報系(プログラミングetc…)の学科に在籍していました。
電気系や情報系って、あらゆる企業から引く手あまたな状態で、
就職活動は正直なところ無双できます。

トヨタ自動車に推薦で入れたりしますし、
「推薦枠空いてたからホンダ受けてみたら受かったー」
とか言ってた友達もいました。

そんな、
多くの人が羨むような一流企業に極めて入りやすい切符を持っていたのに、
どうしてわざわざ捨てたのか?

本当にいろんな人から疑問視されます。

しかし、その答えは実にシンプルなものでして、
「大学を卒業して一流企業で勤め上げるという人生への興味を失ったから」です。

なんで興味を失ったの?
と聞かれると、いろんな理由があってここでは全て書けませんが、
もっとも根本的な理由は、
「それ以外の人生の選択肢ってたくさんあるんだな、ということを知ったから」ですね。

僕は大学3年の20歳のときに、
ビジネスだとか起業だとかフリーランスだとか、
いわゆる「雇われずに生きていく」という世界を詳しく知ったわけなんですが、
詳しく知る前までは、そんなの一部の人間にしかできない、極めて失敗確率の高い危険なものなんだと思っていたわけです。

10代のときに一生懸命勉強して、
高学歴と認められる一流大学に入り、
そのまま一流企業で働くことこそが、
人生において最も失敗確率が低く、幸福になれる方法なんだ!

・・・という価値観のみを持っていました。
20歳までの僕は。

まあ、どこにでもいるような、
ステレオタイプな大学生だったわけです。

そんな価値観を持ちながら僕は、
バイトしまくって稼いだ金で旅行したり、
お酒を浴びるように飲んで死ぬほど吐いたり、
典型的な大学生活をそれなりに楽しんでたわけなのですが、、、

忘れもしない3月。
2016年の3月25日に
本当に偶然が重なって、僕は、
19歳で年収1億円という実業家に出会ったのです。

この出会いがすべての始まりでした。

僕が大学を卒業して、
その後歩もうとしていた一流企業のサラリーマンの生涯賃金は3億円と言われています。

その3億円を、ものの3年で稼いでしまう19歳が存在することに、僕はあまりにも強い衝撃を受けたのです。

あれは価値観がガラガラと崩壊していきましたね。
僕が60歳まで一生懸命働いて稼ぐお金を、
なぜこの19歳は3年で稼いでしまうのか?

できることなら自分も、そっちの世界で人生を歩みたい

と、素直に思ったことが、
僕が自分でビジネスを始め、
そして就職することを取りやめ、
大学を退学するに至った根本的な理由です。

そしてその後は、
その19歳の実業家に師事し、
Webを活用したビジネスを始め、紆余曲折ありながらも今に至ります。

僕にとっての”Webコンサル”という仕事

何も知らぬまま20歳でビジネスを始めてから今日に至るまで、
「これだけをやって突き進んできたんだ!」
というものは無くて、あらゆるものに手を出しました。
ちょっと例を出すと

・中国製品を仕入れて日本で販売する輸入ビジネス
・日本製品を海外で販売する輸出ビジネス
・バイナリーオプション(1日でやめた)
・仮想通貨
・アフィリエイト
・コンテンツビジネス
・コンサルティング
・記事ライティング代行

などです。

バイナリーオプションを除いてはどれも利益が出てたんですが、現在はWebコンサルティングをメインのお仕事にしていて、それ以外のビジネスは捨てました。

「コンサルタント」という職業は、もし自分が動けなくなったら収入が途絶えてしまうので、リスクヘッジを兼ねて自分が動かなくても収入が途切れないような事業をこそこそ作ってはいますが、現在はコンサルティングを精力的に行なっています。

色んなことに手を出していた僕がなぜ、
「Webコンサルティング」1つに絞ったのか?

その答えはシンプルで、

・Webコンサルという仕事が面白くて
・確実に結果を出すことができる

からです。

僕、Web業界で起業したのは大学生になってからなんですけど、ホームページ作りそのものは小学3年生の頃に始めていたんですね、実は。

それくらいWebが好きで、
Webと共に育ってきた僕にとって、
Webのチカラを使ってクライアントの売上を上げて喜んでもらえることがとても楽しく、強いやり甲斐を感じられるのです。

そして、ちょっとブラックな話をすると、
Webに詳しかったりWebが得意な人が現状では超少ないので、
確実に結果を出せてしまうという。

いまの僕にとってのWebコンサルは、
好きなことと得意なことが上手くマッチした、最高のお仕事なのです。

 

僕は、
優れた商品やサービスが売れない、
すなわちお客様に届かないというのは罪だと思っています。

それはお客様にとっても不幸なことであり、
商品の作り手にとっても不幸なことだな、と。

だからこそ、
「Webで売上を上げる」というスキルを活かし、
自社商品がWebで売れる仕組みを作ってもらえるように、
僕はWebコンサルタントとして活動していたりします。

「優れたモノがしっかりと世の中に浸透していく」
そんな状態を作っていくことが、僕の目標の1つでもあります。

金の亡者コンサルタントがキライ

前章では僕のWebコンサルティングに対する想いを語りましたが、
僕はそれをフル活用してビジネスを盛り上げてほしいという想いでコンサルティングをしています。

しているのですが、
わけのわからない、クライアントから金を貪ることばかり考えている自称コンサルタントが多いという現状に、かなり辟易しています。

東証一部に上場しているような企業でも、
コンサルの内容と価格が全然釣り合っていない、
言ってしまえば合法的な詐欺と言えるようなことを平気でやっています。
 (どことは言いませんが・・・)

個人の自称コンサルタントにも香ばしい人たちががたくさんいます。
クライアントが望む結果にコミットせず、コンサル料を支払ってもらったら結果が出るとは思えないような情報を差し出して終わり、みたいなものとか。

そんな人たちと一括りにされるのだけは嫌なので、
僕がどのような考えでコンサルティングという仕事をしているのか?ということをお話しさせていただきますね。

 

まず、僕がもっとも得意とするのはWebマーケティングです。
コンサルにおいては必ずWebマーケティングをどのように適用していくか?を考えていきます。

ブログ、各種SNS、YouTubeなどを必要に応じて適切に用いて、
Webがもたらすレバレッジをうまく使い効率の良い集客を実現し、
あなたの商品を必要とするお客様に”売れる”仕組み作りをしていきます。

Webの力は偉大です。
適切なマーケティング戦略を練って仕組みを作れば、
商品が自動的にどんどん売れていくという夢のような状態を実現することだって出来ます。

なぜそれが実現できるか?と言ったら、Webはレバレッジの力を容易に効かせられるからです。

例えばブログは、24時間365日、人間の代わりに休むことなく自動で見込み客を集めてくれますし、そのブログ記事に商品販売ページのリンクを貼っておけば、自動で売れるなんて当たり前のように起きます。

わざわざたくさんの営業マンを雇って、高い人件費を払わなければならないという状況から脱却できる可能性すらあるのが、Webマーケティングです。

つまり、
・コストを下げながらも
・売上を上げることができる
利益を爆増できる可能性を秘めているわけです。

利益=売上−コスト
ですからね。

売上を上げてコストを下げたら利益は最大化しますね、どう考えても。

なので僕は、
どうすればクライアントの利益が最大化するか?
ということを第一に考えてコンサルティングをしています。

もちろん短期的な利益の最大化ではなく、
長期的な利益の最大化です。
クライアントのクライアントのことを考えず短期で利益を伸ばしたところで、まったく意味がないですからね。

僕、クライアント、そしてクライアントのクライアント。
3者がWin-Win-Winの関係になれるようなコンサルティングが出来るよう、日々研鑽を重ねています。

アコギな商売の片棒は担がないです

最後になりますが、
僕は偉そうにも、クライアントを選んでいます。

世の中をより良くするような素敵な商売をしているクライアントの依頼のみ、受けさせていただいています。

訪問販売で法外な羽毛布団を売りつけるようなことをWebで行なってカネだけ稼ごうとするような、僕がもっとも憎むアコギな商売とは一切関わりを持ちませんのでご理解ください。

まあこれは僕の商売倫理の問題ですね。

とにかく儲けるだけならば、
仕事を選ばずたくさん受注するのが正解でしょう。

けれども、
アコギな商売の片棒を担ぐことは僕が持つ倫理観にそぐわないのです。

世の中をもっと良くしていこうと本気で思っている素敵な商売をしている方とだけ、共に仕事をしていきたいと思っています。

終わりに

最後まで自己紹介を読んでくださり、
本当にありがとうございました!

ここまで読んでくださった上で、

・Webのことを鈴木に相談したいな〜
とか
・本当にWebで売上を上げられるならぜひ取り組みたいな〜
とか
・鈴木とはウマが合いそうだな〜
とか

何かしらビビッと来たのであれば、
ぜひ気軽に相談してもらえたら、と思います。

あなたと直接お話しできること、
あなたの相談に乗ることができること、
楽しみにしています!

では、ありがとうございました!

P.S
個人でビジネスをしている方向けの、ビジネス戦闘力を上げていく無料メルマガを再開しました!鈴木の情報をメルマガでキャッチしたいぜ!って方はこちらから詳細をご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください