ブログについて

ブログでビジネス?ブログ起業?意味わからん!というあなたのための記事

こんにちは。
Webコンサル屋の鈴木友啓(@WebTomohiro)です。

本題に行く前に僕の軽い自己紹介なんですが、
僕は20歳のときに起業しまして、それから約3年間はブログを運営することによって収益を出し続けていました

いまはWebコンサルタントをしてるわけなんですが、ぶっちゃけ僕がWebコンサルを出来るのは、ブログでビジネスを続け、Webを使って利益を生み出す力を身に付けることができたからです。

大学生ながらにして、大卒の初任給の何倍もの利益をブログから生み出していたわけなんですが、おそらくピンと来ない人の方が圧倒的に多いんじゃないかなと思いまして。

「え?ブログって日記じゃないの?」
「ブログでビジネスって意味がわからない」
「ブログ起業?What?」

今回はそんな方たちのために、
「なぜブログがビジネスにとても使えるのか?」
という話をしていきます。

ではいきましょう。

そもそもビジネスって何だっけ?

ところで、
「ビジネスって何ですか?」
という僕からの問いに、あなたは即答できますか?

即答できればこのまま読み進めてもらって大丈夫なのですが、もし即答できない場合は、まず下記の記事を読んできてもらえたらと思います。

ビジネスとは何なのか。起業に必要なビジネスの定義と2つの必須要素

これを読めばビジネスのことを理解できるので、理解してから、続きをお読みください。

ビジネスは商売で、集客と販売が必須

さっきの記事を1行でまとめると見出しの通りになります。

つまりビジネスをするためには、
最低限、集客と販売が必要だよね。

ってことは理解してもらえたと思うんですが、
その「集客」と「販売」の両方を同時に出来るのがブログという神ツールなのです。

いまのが答えですよ。

なぜブログがビジネスに使えるかというと、
ブログは「集客」にも使えるし「販売」にも使えるからです。

もちろん、日記を書いていたらダメですよ。
「今日のランチはすしざんまい★」
みたいな記事とか。

そんなブログの使い方ではとてもじゃないですがビジネスにはなりませんが、戦略的にブログを活用することで、えげつないくらいの利益を生み出してくれるビジネスを作り出すことが出来るのです。

それはなぜなのかー、って話をここからはしていきます。

ブログが担う「集客」と「販売」

ブログは、ビジネスにおいて絶対に必要な「集客」と「販売」の両方を担ってくれます。分かりやすくするために、それぞれ分けて解説していきますね。

ブログで集客

ブログには、ご存知の通り「記事」が存在します。
あなたが今まさに読んでいるのも僕のブログに存在する記事の1つですよね。

その「記事」そのものが、
人を集める役割を担ってくれるわけです。

では、どうやって記事が人を集めてくれるのか?
代表的なのは、検索エンジンからの集客です。

まあ今の若い人たちは、分からないこととか気になることがあったらインスタグラムやYouTubeで検索する傾向があると言えど、基本的には分からないことがあったらGoogleなどで調べますよね。

そうすると検索結果に無数のWebサイト(ブログ含む)が表示されると思います。

で、だいたいの場合は検索結果の1ページ目に表示されてるWebサイトを見ますよね。これがポイントです。

ブログを使って集客するのであれば、自分のブログ記事が検索結果の1ページ目に表示されるようにあらゆる施策を打ってあげることが大事になります。
これを専門用語でSEO対策と言います。
(本記事ではSEO対策について細かいことは語りませんが)

つまり、検索結果の1ページ目にブログ記事が表示されれば、その記事が人を集め続けてくれるということです。これで、「集客」が無事にできますね。

イメージはこんな感じです。

もちろん、ブログ記事に人を集める方法は検索エンジンのみならず、SNSから集めたり、YouTubeから集めたり、色んな方法で集められますが、継続的に人を集め続けることが出来るのは検索エンジンを利用することなので、SEOは勉強しておくのがベターです。

ブログで販売

これはもう、そのままですね。

ブログの記事で、自分が売りたい商品をセールスすることで、商品を販売することができます。

ただし、文字情報のみでセールスを行なうというのは、セールスの中で最も難易度は高いので、「どうすればモノは売れるのか?」という勉強はしっかりする必要はあります。(ちなみに最も簡単なセールスは直接人と会って行なうセールスです)

けどセールスというのはセンスの世界ではなくて、しっかり学べば誰でも一定以上の成果は出すことが出来るのでそこはぜひ努力を怠らずに頑張ってほしいところです。

ちなみに、文字だけでモノを売ることが出来るようになったら、めちゃくちゃ良いことだらけですからね。

ブログ記事だけでモノが売れるということは、
つまり自動でモノが売れてしまうということです。

ブログのえげつないメリットはこれなんですよね。

あなたが寝ている最中でも、
ブログの記事は誰かに読まれるわけで、
それを読んだ人が商品を購入することは普通に起こります。

あなたがしっかりとセールスを学び、
1記事を書くために1度だけ頑張れば、
その記事は一生、あなたの代わりに販売という名の仕事をしてくれるわけです。

ブログ記事を書くというのは、自分の影分身を作っているということなんですね、実は。
だからブログはビジネス上の神ツールなのです。

まとめ

・ブログはビジネスに大活用できる
・ブログ記事が集客をしてくれる
・ブログ記事がモノの販売までしてくれる

以上が、
「ブログでビジネス」の正体です。

少し発展的なことを最後に話しますと、ブログ記事では販売を行なわず、「集客」に特化させるなんていうやり方もあります。

人を集めるためだけにブログを構築し、
集めた人を例えばメールマガジンに誘導し、
メールマガジン内で販売を行なう、とかですね。

今回の記事では細かく話しませんが、
ブログでセールスを行なうより、メールマガジンでセールスを行なう方が売れやすいためです。

このように、ブログは本当にビジネスをする上で万能なツールなので、ぜひあなたも使いこなしてもらえたらなと思います。

何か質問がありましたら気軽にコメントください。
必ず丁寧に回答します。

ではでは。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジネス戦闘力向上委員会という
メルマガを運営しています。

メルマガの詳細はこちらをご覧ください

POSTED COMMENT

  1. ゆたろ より:

    読ませていただきました!
    SEOのことも、詳しく教えていただけるのでしょうか??

    • 鈴木ともひろ より:

      現状では、SEOに関する知識を記事にする予定はないので、書籍などで学んでもらえたらと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください